素敵な体型を手に入れよう〜体の脂肪を吸引しぼう〜

金の糸

シャープなあご

金の糸が持つ効果等について

金の糸とは美容医療の一種です。具体的には金の糸を顔や首、手等に埋め込むというものになります。この時に使われる糸は純度が高くて、髪の毛くらいの細さを持つ糸が用いられます。 金の糸を埋め込む事で得られる美容効果は、たるみやシワの改善です。皮膚は金の糸を埋め込まれる事で、少しの傷が付きます。そうすると傷を治すために、皮膚の免疫活動が活性化します。その結果、コラーゲン等の潤い成分が多く分泌されるようになり、たるみやシワに効果が出る事になります。 それ以外にも、肌にハリが出る、ニキビ跡が改善する等の効果も期待出来ると言われています。 この美容医療は、1969年にフランスで始まったとされます。古代エジプトのミイラの体内から、金の糸が見付かった事がきっかけとなっています。

具体的な施術方法等について

具体的な施術方法に関してですが、まずはカウンセリングを行なう事から始めます。患者が施術を希望する部分の確認や、施術内容の説明等が行なわれます。そして、その説明に納得がいったら実際の施術になります。 金の糸は皮膚の奥にある真皮層に埋め込みます。原則として格子状に埋め込み、クリニックによっては、自然に溶ける糸を補助として使用する場合もあります。 施術の最初に麻酔や消毒を行ない、麻酔が充分に効いたところで糸の埋め込みを行ないます。一般的には麻酔時間等も合わせて、施術時間は1時間程度になる事が多いです。 埋め込みが完了したら、患部を冷やして腫れを防ぎながら、数時間の休憩時間が取られます。その後、特に問題がなければ施術は完了です。 ちなみに、内出血が目立つ場合もありますが、4〜5日程度経過すれば落ち着く場合がほとんどです。